なおの今日の備忘録

毎日の起こったこと、考えたこと、調べたことを備忘録として記録していきます。

モンドセレクションの金賞受賞の価値は?意味を正しく知ろう

      2016/03/12

Pocket

モンドセレクション金賞受賞!
こんな広告やCM見たことありませんか?

なんか金賞ってつくと、凄く価値があるように思いますよね。

でも、モンドセレクションって一体なんなのよ!?
って思う方も多いとおもいます。

そこで、今日はこのモンドセレクション金賞の価値について

書いていきますので、一緒に考えてみましょう。

スポンサードリンク

モンドセレクションとは何?

私が最初にこの言葉を見たのは確か
通販サイト「楽天市場」でスイーツの販売ページでした。
モンドセレクション 金賞 価値

モンド?・・・中村主水

藤田まことさん!?中村主水が良いと選んだもの・・・

なんて、変なこと考えました。

フランスのタイヤ屋(ミシュラン)が料理店の格付けをする時代ですからね

こんなことがあってもおかしくないよね!

って感じです。

で、モンドセレクションとは

ベルギーの民間団体の名前で、商品に対して技術的水準を審査する機構になります。

ココが年1回コンテスト的な品評会を開いています。

公共機関から資金も提供されてるってことなので、日本で言うと財団法人みたいなものになるのかな?

審査してる製品の分野は

食品、飲料、健康、化粧品、ダイエット

ってことです。

なるほど、スイーツや日本酒、化粧品などの宣伝広告で、金賞、銀賞、銅賞の受賞なんて広告を最近よく見ますよね。

モンドセレクションって最近出来たもの?

って、思いません!?

私の目につくようになったのはココ数年です。

でも、実際はモンドセレクションって歴史が結構古くて

初回は西暦1961年

なので、今年(2016)は55回目の開催になります。

これだけ古いものだと、かなり価値がある賞に思えますね。

審査内容に参加方法

さて、ベルギーで歴史的にも価値がありそうなモンドセレククション!

一体どんな審査が行われ金賞などはどのように決めてるのでしょうね。

探求していってみましょう。

■審査内容は

味覚、衛生、原材料、
消費者への情報提供
パッケージの正しい表記

などであろうと言われてますが、明確な基準は非公開になっています。

これらの項目に対して点数をつけて下記のように金賞などが決まります。

・100点満点中90点以上で「最優秀品質最高金賞」

・80点以上で「優秀品質金賞」

・70点以上で「優秀品質銀賞」

・60点以上で「優秀品質銅賞」

となります。

トロフィーも授与もあるんですよ。

・優秀品質金賞以上を3年連続達成した製品にインター・ハイクオリティー・トロフィー

・賞を10年受賞した製品にクリスタル・プレステージ・トロフィー

・賞を25年受賞した製品に25周年記念トロフィー

なるほど・・・・

私のイメージでは

・金賞は一人(1商品)
・銀賞は二人(2商品)
・銅賞は三人(3商品)

なんて、選ばれた数少ない物だけが受賞できると推測してましたが、そうではないようです。

例えば、金賞は同じケーキって分野であっても
いい物づくりをし80点以上取れた全ての商品に「優秀品質金賞」が与えられるってことですね。

私的には価値が少し下がってしまいました。

■参加方法は

ミシュランのように勝手に品評するものではなく、

コンテストてきなものなので、お金を払えば簡単に参加できるようです。

参加費は1100ユーロ

日本円にすると、12~13万円程度になりますね。

うーん・・なんか、お金を払って

モンドセレクション金賞受賞

って肩書をもらうだけのものに思えてきた・・・

受賞の評価、価値は

ここまでの事を考えると私的にはモンド・セレクション金賞の価値が下がってきました。

スポンサードリンク

実際の評価はどうなんでしょう。

今現在、モンドセレクションに参加してる製品の5割は日本からの参加になってます。

そして、金賞などを受賞してるのは8割が日本の製品

元はベルギーの大会ですが、日本の業者のみがかなり熱くなってるようですね。

日本の会社の受賞には下記のようなものがあります。

「サントリープレミアムモルツ」
  最高金賞3年連続受賞

「ナガノトマトのなめ茸」
  最高金賞受賞

「大庄屋のうどん」
  最高金賞8年連続受賞

「平松食品さんまの蒲焼き」
  最高金賞受賞

平松食品さんは他に「鮎の甘露煮」「イワシの甘露煮」でも受賞してますよ。

ちなみに審査を行うのは西欧の方が殆どです。

「なめ茸はご飯に載せて食べるもの」って説明を入れてコンクールに参加したんだとか・・・

ビールが受賞するのは価値があると考えますが、日本独自の食べ物の受賞の価値はどうなのか?

とも思えてしまいます。

まぁ実際に受賞した方々としては、
世界でも認められたと自信をもち、製造販売になおいっそう力を入れられてます。

なので、受賞はとても喜ばしいことですね。

あとがき

モンドセレクションの金賞受賞の価値について書きました。

いかがでしたか。

なんか、モンドって言葉の響きがいいですよね。

必殺仕事人の中村主水の影響でしょうか?

ネット検索のYahoo(ヤフー)と同じように日本人にはとても親しめる言葉の気がします。

そういった点もあり

モンドセレククション金賞受賞

と肩書があると、

他の同等の商品よりも素晴らしい優れてると思えてました。

でも、モンドセレクションの意味をしるとそうでもなかったですね。

選ばれた商品

 ではなく

審査の基準を満たした商品
(審査の参加も自由)

って、ことになります。

これからは金賞=一番いい他より勝ってるではなく、

商品の肩書ってくらいにみた方がいいかもしれませんね。

スポンサードリンク

 - 雑学